企業SNSアカウントの担当者はSNSキャンペーンをいつにしたらいいか考える事があると思います。SNSキャンペーンを効果的なタイミングで実施したいという場合、季節的なイベントで盛り上がる時期に企画することをお勧めします。今回は、先日の7月7日「#七夕」に併せて実施されていたTwitterのSNSキャンペーン事例を振り返りたいと思います。

 

夏の始まりに「#七夕」がTwitterで盛り上がる。

「今日は何の日」で盛り上がるTwitterですが、7月は夏の始まりとういこともあり「#七夕」が季節的なイベントとして盛り上がります。当日もトレンドワードには多くの七夕に関連するワードが上位にランクインしていました。

#七夕の願い事
#短冊メーカー
#七夕ゼリー
#願いごと

イメージ画像:2022年7月7日Twitterトレンドワードより

>>>参考:Twitterモーメントカレンダー

キャンペーンではなくても通常の投稿でも、多くの企業アカウントがクリエイティブ画像を七夕に特化したデザインにしたり、絵文字でツイート文をデコレーションしたりと7月7日を盛り上げていました。

ホワイトペーパー表紙:ツイッターキャンペーン支援サービス

無料資料ダウンロード:
Twitterキャンペーン支援サービス

Twitterキャンペーンを実施するにあたり、どのようなキャンペーンスタイルがあるのか、また何をしたらいいのか、ご不明点があると思います。
弊社でご提案している基本的なTwitter上で展開できるキャンペーンスタイルの一部と、キャペーン事務局における業務内容をご紹介しております。

 

季節行事にあわせて開催するTwitterキャンペーンのメリット

Twitterの運用担当者はSNSキャンペーンを実施するのであれば効果的なタイミングを狙いたいのではないでしょうか。実施タイミングとしてはアカウントの開設日や商品などの発売記念などの周年記念もおすすめですが、Twitter上で盛り上がる季節のイベントやTwitter社が紹介しているモーメントカレンダーの「今日は何の日」にキャンペーンを実施することもトレンドで注目もされるためお勧めです。

Twitterキャンペーンというとフォロワー&リツイートが基本のキャンペーンスタイルですが、そのキャンペーンを実施することで何かを伝えたいという目的があります。ここからは企業アカウントの七夕キャンペーン事例をご紹介します。

 

自社商品の認知

3coins(スリーコインズ)

3COINSスリーコインズ【公式】(@3COINS_news)
300円という価格帯を主体にした生活雑貨チェーン、3coinsの公式Twitterアカウントです。
商品は生活雑貨から家電まで多岐にわたる3coinsですが、新しいお菓子シリーズの商品の紹介を兼ねたTwitterキャンペーンを実施していました。七夕キャンペーンということで、クリエイティブ画像の背景は天の川をあしらったデザインでした。

投稿イメージ画像:スリーコインズの七夕キャンペーン投稿

アイリスオーヤマ

アイリスプラザ(@irisplaza)
生活用品・家電メーカーのアイリスオーヤマ株式会社の公式Twitterアカウントです。
この数年話題の手で持てる小型扇風機を、新商品として発売したことの告知を兼ねたプレゼントキャンペーンをTwitterで実施していました。キャンペーン投稿ながらツイート文には、商品のデザイン色を織姫と彦星になぞらえた内容になっているなど七夕を楽しもうという内容での投稿でした。またキャンペーン応募の締め切りを七夕の日に設定してあることでピークを分かりやすい期間設定にされていました。

投稿イメージ画像:アイリスオーヤマ七夕キャンペーン投稿

 

アカウントの認知

ユナイテッドシネマ

ユナイテッド・シネマ公式(@UNITED_CINEMAS)
シネマコンプレックス(シネコン)を運営するユナイテッドシネマの公式Twitterアカウントです。
すでにフォロワー数が86.5万(2022年7月時点)なので、フォロワー数の増加を狙う必要はないと思われるアカウントです。映画情報の拡散やそれに伴うイベント情報などの告知の拡散力を上げるためにフォロワー獲得を狙ったキャンペーンを実施しているようでした。賞品はニンテンドースイッチライトで、映画ファン以外からの注目も得られるキャンペーンでした。

投稿イメージ画像:ユナイテッドシネマの七夕キャンペーン投稿

 

七夕の「お願いこと」を募るキャンペーンタイプ

SNSキャンペーンでは、参加ハードルを少し高くすることでファン度の高いユーザーからの応募を得られるとされています。例えば何か商品の画像も投稿してもらったり、何かお題を出して俳句などを投稿してもらったりと、応募するためにひと手間加える場合があります。

七夕は短冊にお願いごとを書く風習があるため、お題は何らかの「お願いごと」と分かりやすい企画が出来るのでキャンペーンには最適です。

サブウェイ

サブウェイ(@subwayjp)
サンドイッチ、ファーストフードチェーンのサブウェイの公式Twitterアカウントです。
普段から一般ユーザーとコミュニケーションを取る投稿やキャンペーンを継続しているアカウント運用されています。七夕では商品の無料クーポンのプレゼントキャンペーンを実施していました。七夕の当日の1日限定のキャンペーンで、まさにピークと注目が7月7日になる期間設定でした。
お題はシンプルに「みんなのお願い事はなんですか」というお題でした。リプライには多くのコメントが寄せられて、サブウェイ側もそれぞれに返信対応し交流がしっかりされているので参考にしたいキャンペーンでした。

投稿イメージ画像:サブウェイの七夕キャンペーン透谷

ネスレ ワールドマルシェ

ネスレ ワールドマルシェ(@NESTLE_JP_WM)
食品メーカーネスレの公式Twitterアカウントです。
フォロー&リツイートキャンペーンに加えて、リプライで「当選に込めたお願い事」を投稿すると当選確率10倍というキャンペーンを実施していました。歴史ある飲料ブランドのミロに、お菓子商品があることを紹介しているキャンペーンでした。応募者からのリプライには商品に関する質問もあり「当選に込めたお願い事」というよりも商品の拡散とファンとの交流を誘発するキャンペーンのようでした。こちらもキャンペーン最終日を七夕の日に設定しているので、キャンペーンの最終日のお知らせなどの後追い投稿を最終日当日に投稿できる期間設定されていました。

投稿イメージ画像:ネスレの七夕キャンペーン投稿

 

ゲーム系

ログインボーナスやイベント

スマホアプリゲームではDAU(デイリーアクティブユーザー)を維持するためにログインボーナスやガチャの確率を上げるなど、ゲーム内でのイベントが多く見られます。この七夕でもログインボーナスなどの告知が多くのゲーム公式Twitterアカウントから告知されていました。

>>参考:東方ダンマクカグラ(@danmakuJP)
投稿イメージ画像:東方ダンマクカグラのログインボーナス告知投稿

一方で、公式Twitterアカウントのフォロワー獲得を狙ったTwitterキャンペーンを実施している事例もありました。

三国群英伝M

【公式】三国群英伝M(好評配信中)(@GUNEI_M)
累計2000万人ダウンロードを超えた三国志ゲーム「三国群英伝」シリーズの最新作の公式Twitterアカウントです。
すでに人気のシリーズですが、七夕にTwitterキャンペーンを開始していました。アカウントの拡散力となるフォロワー獲得を意図としているようで、ゲームのコアなファンでなくても欲しくなるAmazonギフト券を賞品としていました。

投稿イメージ画像:スマホアプリゲーム三国群英伝Mの七夕キャンペーン投稿

 

まとめ:Twitterの七夕キャンペーンは「願い事」がポイント

Twitterキャンペーンは手軽に参加できるフォロワー&リツイートキャンペーンが多いですが、そこにお題を一つ加えて参加条件を上げることで、ファンや興味を示してくれていることが分かるため、七夕はそのお題を「お願い事」を投稿することを条件にする企画が練りやすいことがわかりました。

七夕Twitterキャンペーンの特徴

・Twitter上で盛り上がる季節イベント七夕にキャンペーンを実施することでリーチが広がる。
・短冊画像の投稿やお願いごとを応募条件にする企画ができる。
・七夕の日にかけて商品数が「7名」や「77個」など数字が決めやすい。
・七夕の深夜を最終日にすることでキャンペーンピークが分かりやすい企画になる。

 

アディッシュでは
SNSキャンペーンの代行サービスをご提案しております。

ご不明な点がございましたらお気兼ねなく下記お問合せフォームよりご連絡ください。

SNSキャペーンに関するお見積りなどのお問い合わせはこちら

SNSキャペーン運用支援サービス詳細はこちら